ハードディスクのリカバリ方法を徹底検証

外付けHDDのデータ復旧マニュアル » 外付けHDDのメンテナンス方法

外付けHDDのメンテナンス方法

ハードディスクのメンテナンスは一石二鳥

突然のトラブルを予防するためにも、ハードディスクの定期的にメンテナンスは不可欠です。また、万が一のHDDのトラブルから大切なデータを守るためには、日々のデータ・バックアップが重要です。ディスクのメンテナンスを行うと、効率よいデータの読み出し/書き込みができるので、パソコンの動作も軽快になり、より快適に使えるようになります。トラブルを未然に防いで、パソコンが快適になるなどハードディスクのメンテナンスは一挙両得、一石二鳥なのです。

簡単にできるハードディスクのメンテナンス

以下については、Windowsに付属するディスクユーティリティプログラムから簡単に実行する事ができます。

チェックディスク

ハードディスクやハードディスク内のデータのエラーなどを検査/修復します。

ディスクデフラグ

ハードディスク内で分散して記録されたデータの並び替えをする事で、データへのアクセス効率を向上させます。

ディスククリーンアップ

日々ハードディスクに蓄積される不要ファイルを削除し、ディスクの空き容量を増やします。

その他、不要なレジストリの整理や使用していないアプリケーションの削除もハードディスクの空き容量を増やすのに効果的です。レジストリの整理にはフリーソフトのccleaner (http://www.piriform.com/ccleaner)がオススメです。

さらに詳しいハードディスクの日常のメンテナンス方法ついてはこちら、バックアップ方法についてはこちらをご覧下さい。

 
ページの先頭へ
外付けHDDの復旧ガイド